レンタカーでのスタッドレスタイヤの必要性・料金・予約方法

スタッドレスタイヤとは

スタッドレスタイヤ(スノータイヤ)とは、ゴムの材質と溝 の形状とを工夫し凍結路面、積雪路面でも滑りにくくされたタイヤです。 北海道や東北、その他スキー場へ向かう等雪道を通る可能性がある場合は、必ずスタッドレスタイヤもしくはタイヤチェーンが必要です。
降雪後や降雪中の高速道路では、スタッドレスタイヤもしくはタイヤチェーンを付けていない車が通行止めになることがあります。そうなると、スタッドレスタイヤ等を装着していない場合、下道を通ることになるか、最悪引き返すことになりかねません。

スタッドレスタイヤとタイヤチェーンの特徴

スタッドレスタイヤ

積雪路以外で走行しても問題ありませんので、スタッドレスタイヤが装備されたレンタカーを借りれば、出発から到着まで手をかける必要はありません。
スキー旅行や帰省などで高速道路や国道、幹線道路しか走らないという場合はスタッドレスタイヤがおすすめです。

タイヤチェーン

積雪路以外で走行すると切れてしまう可能性があり、こまめに取り外しが必要です。そのため、慣れていない方が使用するのはなかなか大変です。

ただ、高速道路の規制には、「冬用タイヤ規制」と「全車両チェーン装着規制」があり、「チェーン装着規制」の場合はタイヤチェーンの装着が必須となります。
もし降雪量がとても多く、除雪作業もあまり行われていない、という場所へ向かう場合は、タイヤチェーンも持っていくことをおすすめ致します。

スタッドレスの料金はだいたいどれくらい?

レンタカー会社によって料金は様々ですが、おおよそ1度の貸出が0~2,000円程度です。
また、予約するプランによってスタッドレスタイヤが標準装備されていたり、地域によっては、期間限定でどのプランもスタッドレスタイヤ標準装備になったりするレンタカー会社もあります。

スタッドレスタイヤ付レンタカーの予約方法は?

オプションでスタッドレスタイヤを付ける。

スノータイヤ

スタッドレスタイヤのオプションが付けられるプランには、【スタッドレス】と書かれた青色のアイコンが表示されております。
こちらのプランにて予約を進めると、選択可能なオプション欄でスタッドレスの選択が可能です。

以上、雪が多い地域へレンタカーで向かう方にご参考いただければ幸いです。