石垣空港

石垣空港でレンタカーを借りよう!ご利用ガイド!

日本屈指のリゾート地、「石垣島」。
2013年に「新石垣空港」が開港したことで、アクセスが非常に良くなりました。
美しい海・広大な自然・島人との触れ合いを求め、毎年多くの観光客が訪れます。

そんな石垣島は周囲約140kmと、沖縄県の島では3番目の広さがあるため、徒歩やサイクリングで周るには少ししんどい大きさです。
車でどこにも立ち寄らずに周ったとしても、3時間~4時間程かかります。

そういった土地柄もあり、石垣島には大手から格安系まで、数多くのレンタカー会社が店舗を構えています。
皆さんそれぞれのプ旅行プランに合ったレンタカー会社を選んで、バカンスを楽しんでください!

Map

Google map

石垣空港の人気レンタカー会社

石垣空港からのドライブでよくあるご質問

石垣島でレンタカーを借りることのできる会社を教えてください。また、送迎はありますか?

11社のレンタカー会社があります!

各レンタカー会社の詳細は、以下の通りです。

レンタカー会社・店舗名 店舗までの移動方法 所要時間(空港⇒店舗) 連絡先 営業時間
タイムズカーレンタル
石垣空港店
空港から無料送迎 車で約3分 TEL:0980-84-4141 8:00~19:0
特別:8:00~20:00(6/1~10/31)
特別:8:00~17:00(12/28~1/3)
日産レンタカー
石垣空港店
空港から無料送迎
一部地域を除きホテルへの配車サービスあり
(有料¥1080)
車で約2分 TEL:0980-84-4141 8:00~20:00
JネットレンタカーSKY
石垣店(スカイレンタカー内)
空港から無料送迎 車で約5~6分 TEL:0980-84-4366 8:00~19:00
スカイレンタカー
石垣島営業所
空港から無料送迎 車で約5~6分 TEL:0980-84-4039 8:00~19:00
ルフト・トラベルレンタカー
石垣島店(新石垣島空港店)
空港・港から無料送迎
一部地域を除きホテルから無料送迎
車で約2分 TEL:0980-87-0399 8:00~20:00
WBFレンタカー
石垣空港営業所
空港から無料送迎 車で約2分 TEL:0980-87-0220 8:00~19:00
ククルレンタカー
石垣島営業所
空港から有料送迎(¥500)
港・市街地周辺など5キロ圏内無料送迎
車で約15分 TEL:0980-87-8340 8:00~ 19:00
グッドレンタカー 空港・港から無料送迎
一部地域を除き市街地から無料送迎
車で約15~20分 TEL:0980-87-0311 8:00〜19:00
サーフレンタカー石垣島 空港・港・市街地から無料送迎
※市街地は繁忙期不可の場合あり
要問合せ
車で7~8分 TEL:0980-87-5690 8:00~20:00
GOLDレンタカー 空港から無料送迎 約2分 TEL:0980-87-0533 8:00~19:00
SMILEレンタカー石垣島 空港・離島桟橋・
市街地から無料送迎
※市街地方面は5キロ圏内のみ送迎無料
約20~30分 TEL:080-8951-7125 8:00~20:00

1日目はホテルの送迎バスを利用してホテルに滞在しようと考えています。
2日目以降にレンタカーを借りるに当たり、ホテルまで送迎を行ってもらうことはできますか?

5社のレンタカー会社にて可能です!(ただし市街地周辺エリアのホテルに限る)

市街地に位置するホテルであれば、ルフト・トラベルレンタカー石垣島店、ククルレンタカー石垣島営業所、グッドレンタカー、サーフレンタカー石垣島、SMILEレンタカー石垣島、以上5社にて送迎可能です。各レンタカー会社から5キロ圏内など範囲が決まっていますが、市街地の中心エリアであれば5社にて対応可能です。

中心エリアではないホテルに送迎をお願いしたい場合は、レンタカー会社店舗との位置関係により可能な範囲が異なりますので事前に確認することをオススメします。また川平エリアのホテルに宿泊の場合は送迎を対応しているレンタカー会社はありません。

店舗についてから出発するまで、どのくらい時間がかかりますか?

込み合っていなければ約10分程度です!

レンタカーの貸出し時、店舗につくと免許証などの書類確認と保険や車の説明を受けて出発となります。はやる気持ちを抑えて、返却時の給油ガソリンスタンド、車の操作方法や帰りの飛行機の時間に間に合うために返却を何時までにするかなど、きちんと確認しておきましょう。 所要時間は混んでいない場合には5~10分程度、ゴールデンウィークや夏休みなどの期間では30~60分程度かかる場合があります。 待ち時間には店舗に設置されている現地で発行された観光パンフレットやフリーペーパーを見て時間を有効に使いましょう。

また、空港から送迎にてレンタカー会社店舗へ到着するまでは店舗の場所により、2~30分と差がありますが、事前に地図でレンタカー会社店舗の場所を確認、レンタカーで巡る観光のスケジュールを効率よく計画を立てておくとよいでしょう。

石垣島の交通量はどのくらいですか?
また、込み合う時間帯や道路はありますか?

込み合う2つの交差点を要チェック!

市街地中心はやや込み合います。込み合う場所は2つ、市街地中心の石垣港離島ターミナル前の730(ななさんまる)交差点を中心とする十字路道路と、空港から市街地中心部へ向かう際にあるスーパーマーケット「サンエー石垣シティ」近くの真栄里(まえざと)北交差点です。どちらも地元の方の生活道路でもあり、朝の通勤時間と夕方の帰宅時間は特に混雑が予想されます。

もっとも込み合うのは真栄里北交差点。 市街地中心部より空港方面もしくは北上する場合には、真栄里北交差点より手前の平得(ひらえ)交差点から北上する道路へ抜けると混雑を避けられるでしょう。 さらに、平得交差点を南下すると「ANAインターコンチネンタル石垣リゾート」へ抜ける新しい道路もあります。真栄里北交差点は市街地中心部と空港をつなぐ道路のため、帰りのレンタカー返却時には早めの行動を心がけましょう。

また、石垣島には海外からの観光客を中心に大型クルーズが年間100隻ほど来島・停泊しています。730交差点はクルーズからの団体観光バスが往来する交差点でもあり、クルーズ到着時・出発時にはさらに込み合います。

(情報提供 一般社団法人石垣市観光交流協会)

石垣空港から島内の観光地までの所要時間が知りたいです。

およそ30分以内で到着します!

主要な観光地と所要時間をいくつか挙げてみました。 行きたい場所と宿泊先、またレンタカー会社店舗との位置関係を含め、計画を立ててみましょう。

目的地 所要時間 オススメポイント
川平湾 30分 世界有数の透明度!人気観光地
バンナ公園 30分 バンナ岳(標高230メートル)の公園。展望台からの眺め必見!
玉取崎 20分 エメラルドグリーンの海を一望できる展望台!
石垣市公設市場 約15分 地元特産品と食堂が並ぶ、石垣の台所!
石垣島天文台 25分 土日祝限定開催、本格的な無料天体観望会が人気!

石垣島でオススメのドライブコースが知りたいです。

海を眺めながら走る、絶景ドライブコースを2つご紹介!

1つ目は市街地中心部から川平(かびら)エリアへ向けて北上する海沿いの道、県道79号線の名蔵湾(なぐらわん)を眺めながら走るドライブコース。

名蔵湾は市街地より車でおよそ20分、南西部に広がる島内最大の湾です。
マングローブが自生し多くの動植物が見られる干潟「名蔵アンパル」は「ラムサール条約」登録湿地であり、国指定鳥獣保護区特別保護地区です。

名蔵湾は波が立ちにくく、穏やかな海が生物を静かに守り育んでいます。海沿いには名蔵大橋駐車場がありますので、車を停めてゆっくりと水面を眺める旅の時間を過ごしましょう。

サンセットの時間帯を狙ってドライブすれば、ここでしか体験できない美しい風景に出会えるでしょう。
車で約15分の場所にフサキビーチがあるので、海水浴のあとにドライブを楽しむのもオススメです。

2つ目は川平エリアから米原ビーチへ抜ける道の途中、吉原エリア手前にある「川平湾を望むパーキング」へ向けたドライブコース。 川平湾は石垣島に来たなら必ず訪れたい、沖縄を代表する有名観光スポットです。
美しいエメラルドグリーンの海面に緑の島々が浮かぶ景勝地です。透明度が高く、観光情報誌などで見る川平湾展望台から撮影された写真では、グラスボートがまるで宙に浮いているように見えますね。

一般的にひろく知られているのは展望台から見る川平湾の眺めですが、ぜひ訪れたいのは川平湾を遠くから眺められる場所。それが「川平湾を望むパーキング」です。
この名前でGoogle Mapにも登録されておりすでに人気の撮影スポットとなっています。
川平湾の全景を眺めることができるパーキングから見ると、透明度・美しさが格別な感動を与えてくれます。

2つのドライブコースはどちらも川平エリア近辺ですが、石垣島はぐるっと一周しても約140キロ、3~4時間ほどの島。
せっかく石垣島に来たならぜひ東側の玉取崎展望台や北側にある行列のできる八重山そばの有名店、明石(あかいし)食堂へも足を伸ばして、レンタカーで石垣島巡りを楽しみましょう。

情報提供 一般社団法人石垣市観光交流協会)

石垣島の中に、ガソリンスタンドはどのくらいありますか?

空港付近には1つ。多くは市街地にあり!

石垣島の空港は2013年に新しく「南ぬ島(ぱいぬしま)空港」として開港しました。
現在の空港は東部にありますが、旧空港は島の南部にある市街地に隣接していました。
現状レンタカー会社のいくらかは新空港周辺に店舗を移動するなどしていますが、ガソリンスタンドは1店舗のみが空港近くにあるだけです。

島南部の市街地エリアには10つ以上のガソリンスタンドがありますので、市街地に入ったときにはガソリンメーターをチェック、できれば満タンにして市街地を離れるようにしましょう。
島の東・北部にはガソリンスタンドはありませんのでご注意ください。

石垣港周辺に車を停め、別の離島にも行きたいと考えています。 石垣港周辺に駐車場はありますか?

あります!が、駐車難民になる可能性も…。

八重山の各島(竹富島・西表島・小浜島・黒島・鳩間島・波照間島)と石垣島をつなぐ拠点、石垣離島ターミナル。 年々八重山諸島への観光客増加に伴い、離島ターミナルの有料駐車場(1時間¥100、以降30分毎に¥50加算)は夏期だけにとどまらず年中満車状態。地元の石垣市観光交流協会の方によると、時間帯は毎日8:00~15:00の間は離島へ日帰りする方の利用が多く満車、15:00以降は60%ほどの駐車率となるそうです。

また、離島ターミナル駐車場だけでなく、徒歩3~15分など近隣にはほかにも有料駐車場がいくらかあります。離島ターミナルから少しずつ離れていくにしたがって、歩いて行ける範囲内で空いているスペースが見つかる可能性が高いらしいのですが、時間と根気が必要です。 各駐車場には「もし空きスペースがない場合は○○駐車場をご利用ください」と近隣駐車場についての地図入り案内看板があるそうですので現地で困ったときは注意してみてみましょう。

しかし、実際に駐車難民でぐるぐると空きスペースを探しているレンタカーの方を地元の方がよく見かけるとのこと。時間もギリギリになると結局船に乗れなかった、ということにもなりかねません。宿泊施設の駐車場などにレンタカーは駐車し、バスかタクシーで港へ向かうのが安心です。

ちなみに、年中このような状態ですが、旅行日程中に大きなイベントが各島で開催されるという場合は、周辺駐車場も含めすべて満車となると考えておいた方が無難です。

(情報提供 一般社団法人石垣市観光交流協会)

石垣島でレンタカーを借りて、別の離島でもレンタカーで観光したいと考えています。
船に車を乗せることはできますか?

別離島へのレンタカー持ち出しは不可!

石垣島で貸出しされたレンタカーを別離島へ持ち出しすることはどちらのレンタカー会社でも不可または禁止です。保険の適用ができない、または事故や脱輪などのトラブル時に対応ができないことが主な理由です。

一般的にネット上で公開されているレンタルプランでは石垣島外への持ち出しは禁止・不可。ビジネス利用のために電話問合せで受ける場合もあるそうですが、別料金となります。

離島によっては週に2便しか車を運べる船がないという運行状況のなか、強風で船が運行休止する場合も多々考えられるため、限られた日程で訪れる離島旅行ではリスクが高すぎるようです。(人のみ乗ることができる高速船は通常運行している日でも、車が乗る船は休止になる場合あり。)

台風の影響で石垣島に行くことができなくなってしまった場合、レンタカーのキャンセル料金は発生しますか?

台風の影響によるキャンセル料はほぼなし!

台風の影響で飛行機が運航せず石垣島へ行けなかった場合はキャンセル料は発生しません。ただ台風の影響はいろいろなケースが考えられ、レンタカー会社によってキャンセル料が発生しない基準が少しずつ異なります。

飛行機が運航停止の場合、暴風警報発令の場合、台風の影響によると考えられるすべての場合、などです。 例として「台風が発生したとニュースがあり予約キャンセル。台風はなくなり、予約日当日は飛行機は通常通り運航」であればキャンセル料はほとんどのレンタカー会社で発生します。しかし一部のレンタカー会社では「台風の影響でキャンセル」として扱われる場合もあります。 台風に関しては判断が難しいことが多いため、レンタカー会社へ電話などで問い合わせてみましょう。

また、もし石垣島にすでにいる間に台風が発生し、レンタカーを早めに返却した場合にも全額または半額返金されるレンタカー会社もあります。

石垣島でオススメのグルメが知りたいです!

「石垣牛」と「八重山そば」!

石垣島でオススメ、王道グルメはやはり「石垣牛」。 もともとは日本全国のブランド和牛の素牛(もとうし)として出荷されていたのが黒毛和牛、石垣牛。和牛は温暖な気候を好むため、石垣島を含む八重山諸島地域は全国的にみても子牛が育つにはまさにうってつけの場所。 石垣島の暖かい気候と豊かな大自然という環境のなかストレスフリーで育った石垣牛を、そのまま現地で食べる贅沢が味わえます。島内には多くの石垣牛を提供する飲食店があるのでできれば予約して訪れてみましょう。

もうひとつのオススメは「八重山そば」です。 沖縄そばは食べたことはあっても八重山そばは知らなかった、という方も多いでしょう。諸説ありますが、基本的には沖縄そばの製法と同じでありながら、スープは豚骨ダシでほんのり甘みがあり、麺は丸麺、具は豚の赤身とかまぼこというのが八重山そばの特徴と一般的に言われているようです。 石垣島の飲食店ではそれぞれオリジナルのそばを提供しているのでぜひ味比べしてみてください。

石垣島では島の大きな祭りである「石垣島まつり」で「八重山そば選手権大会」が開催されるなど地元での盛り上がりもあり、沖縄そばとはちがうものとして石垣島へ行くならおさえておくべきグルメです。 八重山そば選手権2017年の八重山そば部門グランプリは「平良(たいら)商店」。また石垣新空港ができてから観光客にも人気がではじめ開店前には行列もできているという「明石(あかいし)食堂」。それぞれお店独自のおいしいそばが楽しめるお店です。

(情報提供 一般社団法人石垣市観光交流協会)

石垣島でのオススメのお土産が知りたいです!

「塩せんべい フロランタン」と「ゲンキクールサイダー」!

石垣島ならでは、買って帰りたいお土産はたくさんありますが、そのなかでも定番として宮城菓子店の「塩せんべい フロランタン」がオススメ。 昔から沖縄で食べられてきた伝統菓子「塩せんべい」にフランス菓子の要素を取り入れて完成された人気のお土産です。間違いなしの誰にでも喜ばれるお土産です。

もうひとつは、ご当地飲料「ゲンキ クールサイダー」。 八重山地区限定販売でここでしか手に入らないという貴重な飲み物。通販でも購入できないので、お土産を渡すときには自慢しながら渡しましょう。

ちなみに、地元では誰もが知っている「知念商店」というお店があります。こちらで「ゲンキクールサイダー」が購入できますが、ぜひお買い物のついでに通称「オニササ」と呼ばれる石垣島のソウルフードを体験してください。
「オニ」はおにぎり、「ササ」はささみフライのことでこれをひとつのビニール袋に入れて、なんとぐっとつぶして一緒に食べるのが石垣流。お好みでソースをかけましょう。「オニササ」を手に入れてドライブへ出発、石垣島大満喫のプランです。

(情報提供 一般社団法人石垣市観光交流協会)

お役立ち情報